主婦が自己肯定感を高めて返り咲くキッカケ作り。

「立ち読みしなさい!」序章1:いきなりドキドキしちゃう

たった3つのステップで夢を叶える方法

苫米地先生は認知科学者で有名な方です。この本以外にもたくさんの著書があります。
「立ち読みしなさい!」は、難しい専門用語などをできるだけ使わず子どもでもわかりやすい言葉で書くことを意識されたそうで、実際本当に読みやすいです。

私は家事の合間に半日ほどで読み切って、すぐに夫や息子たちに「読みなさい!」って薦めました。読んで1週間ほどはドキドキ・ワクワク感が止まらず、寝ても覚めても苫米地先生の言葉が頭をよぎって離れてくれませんでした。
この記事を書く上で久しぶりに軽くページをめくると、読み終わった直後のあのドキドキ・ワクワク感がまた蘇ってきました(笑)

「立ち読みしなさい!」では3つのステップで夢を叶える方法を8パートに分けてわかりやすく教えてくれます。普通の主婦が大きな目標を掲げようとするときにとても勇気をくれる1冊です。

スポンサード リンク

【序章】砂漠に水を撒く

序章からいきなり頭を殴られたような衝撃を与えられます。まずは文中にあった質問をそのまま載せてみます。

Q,あなたは桜の苗木を植える仕事を頼まれました。
次の3か所のうちどこでもいいと言われたらどこに苗木を植えますか?
桜の名所になっている国立公園
近所の空き地
砂漠のど真ん中

大半の人が、桜の名所か近所の空き地に植えるって答えますよね?「砂漠のど真ん中」という選択肢があることが分からない・・・桜を砂漠に植えるわけないでしょ・・・

その根本的に間違っているってとこがポイントだったんです。「桜の苗木を植える」ってのは主婦である私たちが「夢を叶えるのと同じこと」だったんです。

砂漠ではどれだけ水を撒いてもすべて無駄に終わっちゃう。砂漠に桜が咲かないように、根本的に間違った考え方でいくら努力しても夢は叶わないんですね。

eyecatch-003

がむしゃらに努力してる姿って人に感動を与えるものだし「いいこと」のように思っていたけど、本当は何を努力すべきかわかっていないまま「ただがむしゃら」だと結局はジタバタしてるだけなんですね。そーいえば、努力したつもりだけど報われない経験って多くないですか?(私・・・多すぎる)

じゃあ目標を叶えるためにまず何を努力すればいいのか?
自分の夢に合った環境や心の持ち方(マインド)を整えないと、どんなに努力しても時間を無駄にするだけだと苫米地先生は言います。目標に向かって走り出す前に、入念な準備体操が必要みたいです。

スポンサード リンク

ユーミ
今まで無駄な努力をいっぱいしてきた私。でもね。苫米地先生がこの本の冒頭で「立ち読みしなさい!」では夢を120%実現させる方法を書いた!と提言されているんです。なぜか今回は本当に成功するんじゃないの?ってドキドキしながら読み進めました。

 

「立ち読みしなさい!」序章1:いきなりドキドキしちゃう by ユーミ

【苫米地英人氏の著書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA