主婦が自己肯定感を高めて返り咲くキッカケ作り。

主婦こそ起業!Amazonに負けない”売れる商品”の作り方

商品のアイディアは無限大

当たり前のことですが起業したての主婦は”無名”です。世の中のお客さんはあなたのビジネスの存在を誰も知りません。あなたが取り扱う商品がすでに流通している場合、ほぼ間違いなく”大手企業”には勝てません。はい、残念。

スポンサード リンク

現在の市場で物を売るビジネスの場合、どんなに商品愛があったとしても価格と品数ではAmazonには勝てません。サービスや知恵を売る場合でも同じです。すでに誰かが作り上げた既製品を売って儲けることは至難の業です。んーたぶん、無理かな。
大手企業には長い時間をかけて築き上げてきた「信頼と実績」があるからですね。そこはどうしようもない。市場には起業したての主婦では太刀打ちできない強力なライバルがたくさん存在するのです。

実際にあなただって、お腹が空いておにぎりを買うときは、どこの誰が作ったか分からないおにぎりよりも、スーパーやコンビニなど知名度があって安心できるところで買うでしょう?たとえ価格がちょっと高くても。
主婦が起業するときに、大手企業と競合する”既製品”をどれだけ愛情持って売っても勝ち目はありません。

でもね。ド素人の主婦でも、強敵の大手企業に負けないビジネスを生み出すことができるんですよ。どんな方法だと思います?

「完全オリジナル商品」だったら売れるんじゃないか?って思うかもしれませんね。
現在世の中に出回っていない、完全に新しい形の新しいサービスの商品アイディアがあれば勝算はあるかもしれません。だけど似たような商品やサービスがあると、やっぱり大手企業に勝つことは難しいと思います。下手すると「類似品扱い」になってお客さんには敬遠されちゃうかもしれません。

もっと簡単でアイディア次第で次々と新商品を出せる方法があります。

それは「既存の商品」×「オリジナルアイディア」で”掛け算”するんです。そうすれば大手企業には真似できない商品を作り出すことができると思いませんか?それもその数は無限大。

「既存の商品」は自分の選んだ好きなモノやサービス。そこに「こんなのあればいいのになぁ」という”お客さん目線”のサービスを掛け合わせて商品化するのです。掛け合わせるアイディアが2つも3つも増えると、どんどんオリジナル商品になって特化されていきます。例えば・・・

私はDIYが好きなので、DIYで使う金具を商品に選んだとします。
ただフツーにDIY金具を仕入れて売るだけじゃ大手企業には勝てません。(世の中にDIYパーツを売る業者は溢れるほど存在しています)
icon-caret-square-o-right まず1つめのアイディア「DIY女子が好きそうな金具に限定する」・・・ホームセンターでは取り扱いの少ない可愛い金具に特化します。

これだけでは似たような業者が存在するのでまだ勝ち目がありません。
icon-caret-square-o-right では2つめのアイディア「指定サイスの木材にペンキを塗るサービス」・・・初心者DIY女子には嬉しいサービスです。

まだ弱ければ、こんなサービスはどう?
icon-caret-square-o-right 3つめのアイディア「指定サイズの木箱(えらべる取っ手付)DIYキット」・・・DIYで良く作られる飾り棚や本棚キットもあり。木材や材料に無駄が出ないキットで、金具も色も合わせてえらべるのが嬉しい。夏休み工作キットとしても需要あるかも。
こだわりの推し金具はコレなんかどう?
 4つめのアイディア「MADE IN JAPAN」「フランスの蚤の市」「直輸入のアメリカン金具」・・・製造国によって風合いの違う金具たち。伊万里焼のハンドルとか素敵じゃないですか?DIY女子なら眺めているだけでもワクワクしますよね。
究極はこんな形になればいいよね?
 5つめのアイディア「DIYレシピ集+通信販売」・・・取り扱っている材料で制作したDIY小物や家具のレシピ+ついでに金具も買えちゃう。お客さんのDIY作品を掲載したり交流したり。

あ、すみません。ついつい熱くなっちゃいました。
自分の好きなジャンルで商品アイディアを出すことは意外と簡単なことなんです。上記のアイディアはすべて、私自身が「こんなお店あったらいいなぁ」「こんなサービスあったらいいなぁ」がベースになっています。

商品ひとつだけならAmazonで買えて明日届くから、素人の主婦に勝ち目はありません。でも、そこに付加価値をつけることでAmazonでは買えない商品を開発することは可能なんですね。
そんな自分勝手なアイディアを形にできるのも、起業の醍醐味なのです。

商品アイディアは無限にあります。

ユーミ
普段から利用している商品やサービスに不満があったら、それが起業チャンスかもしれませんよ。

トップに戻る

主婦こそ起業!Amazonに負けない”売れる商品”の作り方 by ユーミ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA